2010年09月13日

菅・小沢氏、議員票なお伯仲=民主代表選、14日投開票 時事通信 9月13日(月)

菅・小沢氏、議員票なお伯仲=民主代表選、14日投開票 時事通信 9月13日(月)
 
 民主党は14日午後、都内のホテルで臨時党大会を開き、任期満了に伴う党代表選を行う。再選を目指す菅直人首相と小沢一郎前幹事長による一騎打ち。地方票では首相がリードしているとみられ、激しい競り合いが続く国会議員票で小沢氏がどこまで支持を伸ばすかが勝敗の行方を左右しそうだ。臨時党大会は午後2時にスタート。冒頭、小沢、菅両氏が各15分間、最後の演説を行う。続いて国会議員による投票を実施し、郵便投票された地方議員と党員・サポーターの票とともに結果を集計、午後3時すぎに新代表が決まる。
 首相は13日、午前と午後に分けて衆参両院議員会館内にある党所属議員の各事務所を訪問し、支持を求めた。夜には首相官邸で記者団に「最後まで私の考え方を伝えるよう、全力を挙げたい。活発な議論ができる代表選になったのは大変良かった」と語った。
 小沢氏も、午前中の連合などの団体回りに続いて、午後は議員会館の各議員事務所を順次訪れた。各事務所では「きょうが最後の日だからあいさつに来ました」と訴え、1日の告示以降の自身の発言などをまとめた冊子を配った。
 両陣営は、態度を明確にしていない議員への説得を強めるとともに、取りこぼしを警戒して既に支持を取り付けている議員への確認作業も投票ぎりぎりまで行う考えだ。
 国会議員票の争いでは、首相と小沢氏がそれぞれ185人以上の支持を固めて伯仲。地方票のリード分だけ全体として首相が優勢との見方が一般的だ。ただ、なお態度を明らかにしていない30人を超える議員の動向によっては、情勢が変わる可能性がある。
 14日は未明から昼にかけて地方議員(約2400人)と党員・サポーター(約34万人)の郵便投票の開票作業を実施。当初、地方票の開票は13日に終える計画だったが、投票結果が事前に漏れれば国会議員票に影響を与えかねないとして、臨時党大会の直前に実施することになった。

松山市 確定申告  松山市 法人設立 格安建設業 格安 宅建試験 サーチエンジン 宇宙 壁紙 格安ホームページ作成 葬祭司会
posted by マヨネぇーゼ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RSS取得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。