2009年06月01日

“コンビニ薬局”本日オープン…改正薬事法施行(6月1日 読売新聞)

一般用医薬品(市販薬)の販売規制を緩和する改正薬事法が1日施行され、薬剤師を置いていないコンビニエンスストアやスーパーなどでも、ほとんどの市販薬を販売できるようになった。

 コンビニ最大手のセブン−イレブン・ジャパンは1日午前3時から、東京都千代田区の麹町駅前店で市販薬の24時間販売を試験的に始めた。

 販売が解禁されたのは、副作用を起こす可能性が低い風邪薬や鎮痛剤などで、薬剤師の代わりに新設された「登録販売者」を置くことにより売れるようになる。

 セブン−イレブンではこれまで、約20店舗を対象に薬剤師が店舗にいる場合に限って市販薬を販売してきた。今後は登録販売者の資格をもつ社員らが販売にあたることにしており、他店に広げる考えだ。
(6月1日 読売新聞)
posted by マヨネぇーゼ at 13:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定住外国人・地方参政権付与、民主がマニフェスト記載見送りへ。(5月31日 産経新聞)

 民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ、党内の異論を踏まえマニフェスト記載を見送る考えを示した。

 埼玉県八潮市で講演した際、市民の質問に答えた。鳩山氏は「選挙で多くの新人が入り、党内に2つの意見が併存してバトルを続けている最中だ」と説明。「今一度考え直してみようということだ。いずれ結論を出さなければならない」と述べた。

 鳩山氏は推進派として知られるが、次期衆院選を控え、党内の対立を深めることは得策ではないと判断したとみられる。(5月31日 産経新聞)

やっぱりまずいと思っているんですよね・・・
思っているんならやらなければいいのに・・・
媚びている態度がみえみえなんですよ・・・
posted by マヨネぇーゼ at 01:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。